バンド

最高のライブをするために『イヤモニ』を導入しよう!必要機材と導入方法の解説!

バンドをやってるとイヤモニってよく聞きますよね。 簡単に言うと、自分たちの演奏をしっかり聴くためのシステムのことです。 ぼくも長いこと使ってるんですけど…これ、『最低でもドラマーは必須、できればバンドメンバー全員が導入するべき』ってくらい重要…

【バズリズム LIVE 2017】出演アーティスト紹介と参戦レポ!完全燃焼でした!

2017年11月5日に横浜アリーナで開催されたバズリズム LIVE 2017に参戦してきましたー! 去年に引き続き2度目の参戦だったけど…ホントに楽しかった。完全燃焼でした。 初見のアーティストさんなんかもいるので、紹介しつつレポ書いていきます! 来年も行きた…

クリック練習は全パート必須!!~理由とおすすめの練習方法~

音楽に携わる人なら避けては通れないイバラの道。 そう、それはクリック練習。 寸分の狂いもなく一定間隔で刻まれるその音は、ぼくら人間の不完全性を否応なく突きつけると共に、正しき道へを導いてくれる救いの手でもある。 そして世の中は常に、正しき道ほ…

バンドが売れる為に必要な3つの要素は「環境・熱量・プライド」だ!

バンドって真面目に売れようって考えると手段は無限にあって、でも無意識に自分達で視野を狭めちゃったりしてるんだよね。今いる環境と、バンドに対する熱量とプライド。この辺り変えてかないと前に進みにくいなぁって思う。 — Yuuki@10月16日 新宿Zirco (@k…

SHOWROOMで初配信したら2時間で2500人視聴!メリットや感想を語る!

どーもこんにちわ!ユーキです! 少し前にYoutubeとしての活動を始め、ゲーム実況ではライブ配信などもチャレンジしてたぼく。 それ以外にもいろいろな動画配信サービスをチェックしていて、最近はSHOWROOMが一番気になってました。 そんな中、創業者の前田…

バンドが一番持っちゃいけない考え方は「売れないのはお客さんのせい」

バンドでもっと売れたい!いろんな人に楽しんでもらいたい!伝えたいことたくさんある…頑張ろう! 全国のバンドマンはこういう思いを抱えて日々練習に明け暮れてますよね。 必死で音楽作って練習して、どうやってお客さんに集まってもらうか悩みまくってる。…

「売れたい!」と思ったバンドが最初にやるべきこと

バンドやるからには、やっぱ売れたあぁぁぁぁい! あなたも思ってますよね!ね!!! 大きいライブハウスでたくさんのお客さんと仲間に囲まれて、自分たちの大好きな音楽でみんなを勇気づけたり、後押ししたり、癒したり。 仕事の合間にたまにできたらいいや…

画質・音質・操作性を兼ね備えた音楽用カメラHDR-MV1が最高過ぎて離れられない

バンド活動をやってると、どうしても気を使いきれないのが録音・撮影環境です。 スタジオ練習の録画や撮影はもちろん、ライブ映像の撮影をしたと思ってスマホで撮ってみたものの、画質も音質も微妙…反省会するにもちゃんと撮れてない…みたいになることって結…

お金も時間も有限だよ!効率のいいスタジオ練習するための3つの準備

バンドメンバー全員で集まって行うスタジオ練習。 みんなのお金と時間を使う、とっても貴重な練習です。 にも関わらず!とっても残念な練習方法をしてるバンドが結構いることに気づいちゃいました!(汗 仕事は準備8割と言われますが、バンドも同じです。ど…

これで大幅レベルアップ?!リズム感をとっても敏感にする練習方法を教えちゃいます!

バンドをやってると、全員が必ず持っていなきゃいけない感覚があります。 そう、リズム感です。 ドラムに限らず、ボーカル、ギター、ベース、その他パート…全員が良いリズム感を持っていないと、良い演奏や歌は出来ません。 とはいえ、リズム感自体は訓練で…

行き詰ってるバンドマンはサポートやろうぜ!いい事尽くめなサポートの魅力について語ります

タイトルに惹かれて訪れたそこのあなた! バンド活動の調子はどうですか。 そうですか。悪いですか(決め付け) 調子がいいバンドマンなんてなかなかいないですよね。良い曲はなかなか出来ないし、できたとしても思ったように受けないし、ライブもなかなか盛…

バンドマンがライブでグルーヴを生み出す簡単な方法

ライブをやるバンドマンが必ず意識する「グルーヴ」 意味についてはよく議論されますが、ぼくの考えでは「各メンバーが音を合わせた時に生まれるノリ」です。 多くのバンドマンも同じ考えや捉え方の人が多いはず。 では、どうやったらいい「グルーヴ」が生み…

舞台役者やアイドルから学ぶ、バンドが取り入れたい3つのポイント

最近機会があって、舞台とアイドルの公演を観に行ってきました。 どちらも有名どころではなく、小~中規模の会場で行うものだったんで、バンドで言うとインディーズ的な立ち位置ですね。 とはいえ、ステージの上に立って表現する仲間としては非常に刺激にな…

がむしゃらな基礎練習は無意味!?常に意識すべきたった1つのポイント!

アーティストや武道家、アスリートやプロスポーツ選手など、特に一流になるほど、全員口を揃えてこう言います。 「一番大事なのは基礎練習だ」 そして、真面目で熱心に取り組んでいる人ほどこの言葉を鵜呑みして 「よーし!毎日8時間やるぞー!基礎練習しま…

クリック聴きながらでもノリは出るよ!ドラマーが意識すべき3つのポイント

ここ数年のライブシーンでは、バンドサウンド(生楽器)だけではなく、同期(実際には演奏していない音)を流すバンドがものすごく増えてきてます。 メジャー・インディーズ問わず、たくさんのアーティストが同期を利用したライブを行ってますね。 ぼくが経…

良い楽曲や演奏だけじゃ売れない。けど、無くていいわけじゃないから!

バンドが売れる理由、売れない理由ってのはたくさんあります。 ルックスや楽曲・演奏のクオリティ。ライブの魅せ方。ジャンルやコンセプト決め。営業方法などなど。 挙げればキリがないけど、良く話に上がるのはこれ。 "楽曲が良い、演奏が上手いだけでは売…

練習してるのに上達しない…!そんなあなたに必要なのは「休息」だ!

アーティストやアスリート、格闘家やクリエイターなんかが必ずぶつかる壁があります。 「いくら練習しても上手くなんねぇ…!!」 ぼくもサッカーや空手、ドラムを通じて幾度と無く感じた壁です。 そしてみんな、どうやったら上手くなるのか悩みまくるんです…

伸び悩んでる?そんなドラマーにオススメするのは"ミックス"だ!

ドラム。みんな知ってのとおりリズムを刻む大事なパート。 バンド全体の指揮者とか、車って表現をされることも多いですね。 出典:BLUE GIANT (ビッグコミックス) 最近のバンドは同期(演奏してないパートをカラオケとして流す)を使うことも多く、ドラマー…

そのリズムのズレ、バレてるよ!一般人の耳がめちゃくちゃ良い理由

バンドやってると必ずぶつかり合うネタがあります。 「かっちりハマった完璧な演奏を重視する」vs「ライブのノリやパフォーマンスを重視する」 とにかくリズムも音程もズレずに完璧な演奏をしようとする人と、やっぱライブは生ものだからその場のノリでやろ…

ありとあらゆる物にイヤでもついてくる基礎練習について考察してみた

引用:SLAM DUNK(スラムダンク) 基礎練習。あぁ、なんてイヤな響きなんでしょうか。アーティスト、アスリート、絵描きに武道家エトセトラ。その誰もが避けては通れない茨の道。 この難関に…! 立ち向かう勇気ある者だけが…!! 更なる高みに上ることができる…

ドラマーは耳栓必須!?難聴になる前に手を打て!音響外傷はマジで怖い!

画像出典:http://i-love-megane.jp/hearing かれこれ6年ほどドラマーとして活動してますが、一時期ものすごく恐ろしい出来事に襲われました。 み、耳が聴こえない…!!! 結果として無事治りましたが、未だにあの時の恐怖は忘れられず、耳栓を手放せなくな…

【初心者向け】今さら聞けない!?ドラムセットの役割と特徴まとめ

今日から数回に分けて「ドラムセット」や各楽器について説明するぞ!! ここではドラム初心者が最低限抑えておいたほうがいいぞ!という内容に絞っていきます! 「ドラムって気になるんだけどよく分からない!」 「俺ドラム知ってるんだぜどやぁ(・∀・)って…

これで君も同期(オケ)バンドデビュー!ZOOM R8使い方徹底解説!~基礎編~

ここ数年のライブシーンでは、バンドサウンド(生楽器)だけではなく、同期(実際には演奏していない音)を流すバンドがものすごーーーーーーく増えてきてます。メジャーアーティストなんかも最近はほとんど同期流してますね。 にも関わらず! ネット上には…

良いライブかどうかは始まる前に決まってる?本番前にやるべき事4選

良いライブがしたい!! 世にいる全てのバンドマンが常に考え、試行錯誤し、失敗を繰り返しながらより良いライブをするために全力を尽くしてると思います。ぼくも5年弱バンドをやっていて、最近は頻繁にライブもやってます。 その中で感じたのは、「良いライ…

結局メジャーとインディーズの違いって何?簡単にまとめてみた!

初めて会う人に「バンドやってます」って言うと、だいたい8割ぐらいの人から「かっこいい!メジャーデビュー目指してるの?」「いつメジャーデビューするの?!」とか聞かれます。 インディーズアーティストがたくさん増えてる中でも、やはり世間一般では「…

楽器演奏がうまくなりたいなら浮気性になれ!

楽器って、一部を除けば触り始めが一番楽しいんですよ。知らないことだらけだから、やればやるほど上手くなる。 でも、ある程度慣れてきて基礎練習つまんねー!みたいになってくると伸び悩む人が多いです。 そんなあなたにオススメなのが、 浮気です!!!

社会人×バンドマン6年目のぼくが語るフリーターと比較したメリット3選

こんちわ!社会人×バンドマンのユーキです。 2016年4月で、社会人としては8年目、バンドマンとしては6年目を迎えました。楽器歴で言えば7年目になります。 バンド組んだ当初はコピーバンドで、2~3ヶ月に1回ライブすればいい方でしたが、 ところがどっこい、…

バンドの各パート(楽器)の役割をサラダに例えてみた

よく音楽聴く人とか、バンド組んでる人は「やっぱドラムがないとはじまらないよな!」「ベースがいい味だしてるなぁ」なんて言ったりします。 でも普段そんな詳しくない人からすれば一番目に入るのは当然ボーカル。 いやそもそもどっちがギターでどっちがベ…

【バンド】集客って言葉、やめない?

バンド活動をやっている中で切っても切り離せないもの。 それが「集客」 いわゆる、「自分達のライブに人を呼ぶ、参戦してもら」という意味合いなんだけども、 ぼくはこの言葉が非常に嫌いです。 厳密には、一般の人(バンドマン同士や音楽関係者以外)の目…

「社会人×バンドマン」って、そんなに珍しい?

プロフ画なんかをみたら一発で分かると思うんですけど、ぼくバンドマンやってます。ドラマーってやつです。フロントマンの影に隠れながらバンド全体を支える縁の下の力持ち。みんなボーカルとかギターばっか見るけどね! ドラムがいないと成り立たないんです…