読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーキズム

~社会人バンドマンの自由気ままな奔放記~

【持論】球技が苦手な人は視野が広い

オピニオン
誰しもが学生の頃に必ず触れるスポーツ
 
それは球技だ
 

サッカーやバスケ、バドミントンやテニスなどなど、どれかしらは経験済みだと思う

 

その中で、運動神経は良いのに球技は苦手って人、いなかった?

 

走るのめっちゃ早い!けどボール持つとすごいあたふた!!

 

ディフェンスすごく上手い!けどシュートは欠片も入らない!

 

みたいな

 

まぁぼくのことなんだけどね

 

 

「なにこいつww自分でww運動神経いいとかwwいっちゃってるのwwおつwwww」

 

とかいうキラーパスは華麗にスルーします

 
 

いや、まぁでも、いるよね?そういう人

 

んで、ぼく自身何故そうなんだろうと考えたわけです

 

 

ボールをよく見て蹴ろ!

ぼくは中学3年間、サッカー部でした

 

中学の中ではそれなりに上手いほうで、サッカー少年!って認識はみんなもってくれてるくらいでした 

 

で、そのまま高校行って同じようにサッカー部入ったんだけど、

 

やっぱ高校ってあちこちから人集まってくるじゃん?

 

中学みたいに学区と言う狭い括りが無い中でサッカーやりたい人が集まるから、そりゃーもうみんな上手くて上手くて……

 

サッカー未経験なのにぼくより上手い人があまりにもいて、意気消沈してたのである……

 

そんな中、練習してるときに色々なひとにすごく言われたのが「ボールちゃんと見て蹴ろ!」でした

 

で、言われた通りによーーーーく見て蹴ろうとするんだけど

 

…見れない…

 

よーーーく観察すると、蹴る瞬間ボールちゃんと見てない。というか見れない!!!!

 

という驚愕な事実に直面しました

 

「は?ボール見ないでどーやって蹴ってんの?」

 

って思うよね

 

なんかこう、蹴ったちょっと先というか、ボールのちょっと上というか、足とかボールが見える(動く)とこをぼんやり見てるらしい


ようは一点に集中できないのである!!!

 

注意力散漫なのである!!!

一点に集中できない=視野が広い

こういうとね、ネガティブなんだけども、実はこれ視野はとっても広いって意味なのだ

 

 
例えばサッカーなら、フィールド全体の動きを見て自分がどこに動いたらいいかすぐ分かるし、
バスケなんかだとまさしく鷹の目(イーグルアイ)が発動できたり!

f:id:karezi:20160224005425j:plain

 
これって武道なんかではよく使われる見方で、
剣道なんかだと「遠山の目付」なんていったりもします
 
ぼくは空手やってたんだけど、まさしく有効活用できたな!
 
そんなわけで、なんか球技苦手だな…って人は、
視野が広すぎるのかもしれない
1点に集中する力を身につけると、案外上達早いかも…?
 
今日はここまでっ