読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーキズム

~社会人バンドマンの自由気ままな奔放記~

ストレングスファインダーの結果がクリティカルヒットだった

書評
みなさんは自分の強みや資質を正確に把握していますでしょうか。
 
普通は知らん!ってなると思うんですが、「177の質問に答えればあら不思議!あなたの資質が丸裸!」という何とも不思議な本があります。

f:id:karezi:20160403195533j:plain

それがストレングスファインダーです。
ぼくもやってみたので、どんな内容かご紹介します。

 

ストレングスファインダーって何ぞ?

ストレングスファインダーとは、177の簡単な質問に答えることで、自分の特徴的な資質・強みが分かるツールです。
「さあ、才能に目覚めよう」という本に同根されているアクセスコードを利用し、ネットで診断を行います。(中古はダメだよ!アクセスコードは一回しか使えません!)
 
著名人もかなり利用されており、結果も好評されてます。かなり信頼性の高いツールと評判がいいですね。

ストレングスファインダーってどんな結果がでるの?

ぼく自身がやってみたら、こんな感じでした。

f:id:karezi:20160403195742j:plain

うはー、当たってるー…。
クリティカルヒットでした。
 
もうね、綺麗にあたってるんですよこれが。
恐らく意図的に変えようとしても、その辺も汲み取って本質を突いてくるような計算になってるはずです(もちろんやらないし意味ないけど)
 
こんな感じで、自分の強みのTOP5を教えてくれます。
ちなみにこの診断で出てくる強みは全部で34個あります。

f:id:karezi:20160403195921j:plain

ストレングスファインダーを使う利点

診断結果は各項目毎に詳細が記載されます(本にも書いてありますが)
たとえばぼくの資質であった調和性の一部を抜粋します。
あなたは同意点を求めます。あなたは、衝突や摩擦から得るものはないという考えを持っているため、そのような争いを最小限にしようとします。周囲の人々が異なる意見を持っていることが分かると、あなたはその中の共通する部分を見出そうとします。あなたは彼らを対立から遠ざけて調和に向かわせようとします。事実、調和はあなたの行動を左右する価値観の一つです。人々が自分の意見を他人に押しつけるために無駄にしている時間の多さは、あなたには信じがたいほどです。~以下略~
最後の一文は全く持ってその通りだと思ってます。人それぞれ意見があっていいじゃないですか。押し付けるのってほんと無駄です。
 
更に本には、その資質を持った人に対してどのように接すると才能を出し切れるかが書いてあります。同じく調和性で抜粋します。
お互い合意の上で仕事手順を決め、その合意について定期的に話し合う場を持つ。この人と同じように<調和性>にすぐれた人たちとともに仕事をさせるとよい。まわりから支持されているとわかると、より集中し、より生産的で、より創造的な力を発揮する
以上のことから、自分自身がどのような資質を持っているか、そしてそれはどんな状況であれば発揮できるか、または発揮させられるか、などが分かります。
「俺そんなんじゃねーし!」と思う方もいるでしょうが、これは資質の話なのです。
なので表に出てなくても、根の部分では当てはまってる、自覚が無いだけ、なーんてことも十分にありますね。

自分を知るというのが一番難しい

「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」
 
誰しもが一度が聞いたことあるであろうこの格言にもあるように、自身(己)を知るというのはとても重要で、しかしとても難しいことです。それだけに、自身を知るということはどの時代でも、どのように生きる場合でも使える大きな武器です。
 
是非みなさんも自分の才能・武器に気付く機会を自分自身にプレゼントしてあげてください!
今日はここまでっ。