読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーキズム

~社会人バンドマンの自由気ままな奔放記~

スティックが滑って仕方ない?よし、zildjianのDIPシリーズデビューだ!

ドラム

ドラムスティックの選び方については非常に多くの情報がありますよね。

初心者向け、練習向け、材質や重さによる音の違いなどなど…。

あと、落としちゃう人向けの情報もよくありますね。

 

が、ぼくはちょっと違くて、「とっても滑る」のが悩みでした。

そんな悩みを解決してくれたスティック「zildjian dipシリーズ」をご紹介します!

f:id:karezi:20160408232803j:plain

出典:http://www.zildjian.jp/new_products_sticks_02.html

 

DIPシリーズってなに?

数あるメーカーのうち、zildjianから出てるドラムスティックの比較的新しいシリーズです。

特徴は、スティックの後ろ半分、持ち手部分にラバー加工が施されていること。

これのおかげで指にピッタリとフィットして、落としにくくなります!!! 

ラバー加工の重みで若干重心が手元に来るので取り回しのしやすさも特徴ですね。

f:id:karezi:20160408233608j:plain

出典:http://rittor-music.jp/products/2013/11/30086

グリップテープ入らずの滑りめ

実はぼく、幼いころに左手親指をガラスでざっくり切ってしまったので、指紋がちょっと薄いんですよ。そのせいか分からないけど、普通のスティックを持っても叩いてるうちに滑ってどんどん持ってるところがズレてくるんです。

グリップテープ巻いたりも試してみたんですが、重さも持った感じも結構変わるので全然しっくりこなくて断念…。

f:id:karezi:20160408234524j:plain

出典:http://miyazaki.shimablo.com/entry/2011/11/15/211557

そんな時に彗星のごとく現れたDIPシリーズ!!こいつのラバー加工のおかげで全然ズレなくなったんですよね!!!

いい感じに引っかかるので落とすことも少なくなりました。

豊富なラインナップも売り!

ラインナップも非常に豊富で、カラーバリエーションもたくさんあります!リンクはこちらから↓

DIPシリーズ|ドラムスティック|Zildjian (ジルジャン)

ちなみにぼくが使ってるのはアーティストモデルで、かの有名なRingo Starrさんとのコラボレーションで作られたものです

A5スティックをベースに作られてるんですが、若干短いので取り回しがしやすいのが特徴!

f:id:karezi:20160408234909j:plain

 アーティストモデルは↓のリンクから飛べます。

アーティストモデル|スティック|Zildjian (ジルジャン)

一本は持っておくべき!

まだ使ったこと無い方は、一度手にとって見ることをお勧めします。ほんとに使いやすいです!

 

今日はここまでっ。