読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーキズム

~社会人バンドマンの自由気ままな奔放記~

バブルサッカーやってみたら異種格闘技戦だった件【バブルサッカーFAN:PR記事】

やってみた

f:id:karezi:20160605235944j:plain

バブルサッカー。
聞いたことはあるけどやったことはない。そんな人が大半だと思います。
 
ぼくが所属しているブロガーコミュニティ「ブログカレッジ」にも、そんなバブルサッカー難民が溢れていたので、バブルサッカーFANさんのコラボPR企画ということで、体験してきました。
 
結論から言うと、異種格闘技でした。
 
本日はその様子をお届けします。

バブルサッカーとは

さて、分からないことはなんでもWiki先生に聞いてみましょう。
 
バブルサッカーは、ノルウェーで生まれたBUMPERと呼ばれるバブルボールを身に付けてお互いに押し合いながらサッカーをするスポーツである。
被り物の正式名称がバブルじゃなかった!!
 
さて、このバブルちゃん、ぼよーんとするので、ぶつかったり転んだりしても痛くないです。
サッカーやフットサルって結構ぶつかり合うスポーツなので、女性や子供はちょっとやりづらい所もありますが、バブルサッカーはその辺を気兼ねなく遊べます。
痛くないと思いっきりできるので、めっちゃ楽しいしストレス発散になります。
 

男だけでやると「異種格闘技」

さて、バブルサッカーのルールは、たったの2つだけです。
1.ボールを相手のゴールに多くぶち込んだほうが勝ち
2.ファールがない
ファールがない。
 
なんということでしょう。
 
スポーツマンシップに乗っ取り、フェアプレイを心がけ、正々堂々とボールを追いかけ回しゴールを目指すサッカーで、ファールがない。
 
そして今回集まったブロガー達は、20代~30代のいい年こいた野郎共だけ。
 
そう、これはサッカーなんかじゃなかった。異種格闘技だった!
 

まずはバトルロワイヤル

最初に行うのはバブルに慣れるための、バトルロワイヤル。
ルールはサッカーよりもっと簡単。周りにいる野郎共を蹴散らし、最後まで立っていたやつの勝利だ。弱肉強食。非常に分かりやすい。
もはやぼくらはサッカーをしにきたのではない。相手をぶっ倒すために来たのだ!
 
その様子がこちら。

本命のサッカーはボールを見失いまくる

バブルに慣れてきたとこで、3チームに分かれて試合です。
試合時間は3分。けど、これが結構長く感じるんですよね。そして視界が狭くなってることや、バブルのせいで方向転換もしにくいことからボールを見失いまくります。
一応ぼくはサッカー経験者なんですが、振りかぶるとかも全く出来ないので、全然別の技術が必要だったりします。
その辺も別の仲間が詳しく書いてくれてました!
 
試合の様子はこちらから。

ラストゲームは大玉(バブル?)コロガシ

試合が終わったあとも少し時間があったので、大玉転がしもやりました。
一人が入りきったバブルを全力で転がして往復するという、なんとも目の回る競技。
けど相手チームの邪魔が出来るので、全然転がらない(笑)
あとこういうの、性格でるよね!
 
大玉ころがしの様子はこちらから。

一度は遊んでみることをオススメする!

そんなこんなで、野郎共だけでいくとこんな感じになります。
実際には誰でも楽しめる競技で、思いっきり暴れられる分、ストレス発散には最適です。
一度は遊んでみることをオススメします!
 
今回動画を上げてくれたのはたかゆきさんです。
 
ガチでバブルサッカーについて考察したのはかみざとさんです。
 
今日はここまでっ。