読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーキズム

~社会人バンドマンの自由気ままな奔放記~

【ゲーム】オーバーウォッチが面白すぎてのめり込んでる【レビュー】

ゲーム ゲーム-PC ゲーム-FPS

f:id:karezi:20160620223425j:plain

オーバーウォッチくっそ面白いな!
 
元々ゲーマーなぼくですが、最近は面白いゲームがあまりなくて離れ気味でした(いいことなんだけど!)
 
で、ここ最近やたら騒がれてるオーバーウォッチを買ってみたんですよ。思い切ってポチってみたんですよ。
 
したらドハマりしちゃったんだよね!困ったよね!!!
 
ということで、レビューしてみます。

オーバーウォッチとは?

バランスのいいゲームを作ることで有名なBlizzard社が製作した、カジュアルなFPSです。
※FPS=ファーストパーソン・シューティングゲーム。主人公本人(一人称)視点で銃をぶっ放したりするゲームのことです。
 
6:6で戦うマルチプレイヤーFPSですが、敷居の高いといわれているFPSゲームの中でも異色のとっつきやすさを兼ね備えたゲームです。
ゲームの雰囲気はこちらの動画からどうぞ!

youtu.be

 

トレーラーやアニメーションで描く世界観

FPSというと、軍人がリアルな装備を持って打ち合いしまくったり、戦車や戦闘機から射撃をぶっ放すゲームが多いです。
が、オーバーウォッチでは操作するキャラが全てヒーロー。各ヒーローの背景や世界観が作りこまれています。
ディズニーチックなシマネティックトレーラーなんかも準備されてます。
また、ヒーロー毎の背景を演出するためのアニメーションなんかもあります。
現時点で公開されているのは4人分。ヒーローは全部で21人いますが、おそらく全てのヒーローで作られる予定な気がしてます(そうであってほしい…!!)
ちなみに公式サイトには各ヒーローのストーリーや世界観が書かれています。
 

オーバーウォッチはチームワークが重要

さて、21人もいるヒーロー達ですが、彼らは非常に個性豊な装備と能力を兼ね備えています。
それぞれの特徴別に4つのロール(役割)に分かれていて、エイム(照準を敵に合わせる力」が無くても扱えるヒーローも多いです。
そのため、FPSの初心者でも楽しめるヒーローが多く、チームメンバーがそれぞれ力を合わせればFPSに慣れてる相手に勝つことも難しくありません!
 
各ロールから少しだけ紹介するぞー!
 

オフェンス(敵陣に切り込み相手を倒す!)

f:id:karezi:20160620224028j:plain

ワープや時間巻き戻しなどの高速移動で相手を翻弄しながら、マシンガンの瞬間火力で敵を倒す正義の味方「トレーサー」
 

ディフェンス(近づいてきた敵を遠距離や物陰から倒す!)

f:id:karezi:20160620224202j:plain

ワイヤーフックを操り高所へ自在に移動し、遠距離から狙撃する暗殺者「ウィドウメイカー」
 

タンク(豊富なHPと様々な能力で味方の盾役になる!)

f:id:karezi:20160620224208j:plain

その頑丈な体と前方に広げたシールドで仲間を守る、騎士の中の騎士「ラインハルト」
 

サポート(味方の回復、相手の弱体化などチームをサポート!)

f:id:karezi:20160620224216j:plain

味方の元へ即座に駆け寄り強化や治癒、更には復活までこなす守護天使「マーシー」
 
 
このように、武器などの装備から各々の能力が非常に個性的なため、戦い方や立ち回りがキャラ毎に大きく異なります。
相手の編成によっては普段使わないヒーローが猛威を振るったりもするので、使うヒーローを固定する必要が無く様々な楽しみ方ができるのだ!
 

ぼくのお気に入りのヒーロー

f:id:karezi:20160620224336p:plain

ぼくがよく使っているヒーローはオフェンスの「ファラ」です。
こいつは全キャラの中で唯一空を飛びまわれて、相手の頭上からロケットランチャーやミサイルを撃ちまくれるのだ!
爆風だけでもダメージを与えられるし、直撃だと大ダメージなのでひっじょーーーに気持ちいい!
難点は、浮いてるときの動きは遅いので狙撃とかされるとあっけなく落ちる…・
 
雰囲気や見た目で一番すきなのはウィドウメイカー。クールビューティーが好きです←
 

最後に

各ヒーローが魅力的なので、すでにコスプレなんかも流行っています。
また、こういうゲームでは「このキャラが異常に強い!」というのが出てくることが多いんですが、Blizzard社はその辺のバランス感覚に非常に優れた会社なので、安心して楽しめます。調整もこまめにしてくれるし!
 
ということで、「よくあるFPSに飽きたな…」「FPSやったことないけど敷居が高そうだな…」って人は是非やってみることをオススメしますー!
 
ちなみにオーバーウォッチはPS4とPCで楽しめます。PS4のほうが機器の性能差がでないのでおすすめかも…?ぼくはマウスのほうがやりやすいんでPCで遊んでますが…!
 
もし一緒にプレイしたい方がいたらTwiiterから気軽に声かけてください!
 
 
今日はここまでっ。