読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100記事達成だぞー!ブログ始めてよかった3つの事とは…!?

ブログ


スポンサーリンク

f:id:karezi:20161204110238j:plain

やっと100記事達成しましたーーー!!パチパチ
 
2016年2月に開始して10ヶ月かかって100記事…めちゃくちゃ遅い…。
 
でも最近はやっと毎日継続して書けるようになってきたし、始めてよかったなーって思うこともたくさん出てきました。
 
ので、今日はブログ始めてよかったことをまとめてみるぞ!

 

文章力・表現力がつく

まずはこれ。もう至極当然のメリット!
 
仮にね、1000字のブログを100記事書いたら10万文字書いたことになるんですよ。。
 
10万文字っすよ。原稿用紙で言えば250枚分っすよ。学生のころは1枚書くのにもヒーヒー言ってたのに、250枚って聞くと…もうよく分からない←

f:id:karezi:20161204110418j:plain

これ250枚とか想像できん…
 
そして文字に加えて画像も準備したりするし、実際には平均2000~3000字で書いてるから、100記事分を原稿用紙に換算したら500~700枚くらいになってるんだよ…!
 
そんだけやれば、イヤでも文章力・表現力はつくって!
 
Twiiterでの発言も前より中身があるというか、言いたいことをかっこよく140字以内でまとめる力も自然とついたかな←
 
生きていくうえで文字を書かないってことはありえないことなので、一生物の宝になるスキルです!
 

入ってくる情報(インプット)が増える

まず大前提として、何かしら表現したり発信する人は、「自分の知り得た情報しか発信できない」んです。当然だよね。知りもしない国の言葉はしゃべれないし、勉強してないことは誰かに説明できない。
 
だからこそ、何かを始めるときは「もっと勉強してからやってみる…」となかなかスタートしません。
 
が!自分で得ようと思って見つけられる情報だけじゃ早い段階で限界が来ます。
 
そこで、とにかく発信を続けてみると、どんな内容であれ必ず世間からの反応を得ることができます。これが貴重な情報となって、次の発信に生かせます。
 
さらには、自分で発信したことを見返すのも新たなインプットとなって、「ここはもっとこうしたほうがいいんじゃないか…」「自分はこっちのほうが向いてるのか…?」という考える時間を与えるきっかけになるんです。
 
他には、頭の中に残っていたものが文字や絵として外に出ると、脳の容量に空きが出来て新たな情報を仕入れたときに覚えやすくもなります。
 
こんな感じで、実は発信(アウトプット)すると、入ってくる情報(インプット)も自然に増えるんですね。
 
「自分の知り得た情報しか発信できない」けど、「発信すると知り得る情報が増える」んです。
 
これを文字だけでも出来るブログはめちゃくちゃ有用なツールだなーって思います、ほんと。
 

自分のブランド力がつく

急に話し変わりますが、お母さんってすごいんですよ。

息子や娘がやってることをしっかり見守ってて、何かいいことをしたら褒める。悪いことをしたら叱る。子供からしたら神様のような存在です。

しかし…!

世間はお前らの母親ではないっ…!

f:id:karezi:20161204111503j:plain

出典:利根川(香川照之)の名言「勝たなきゃゴミだ」 - YouTube

 
こんな名言を利根川は残していますが、まさしくその通り。
 
どういうことか。ようは、発信してるものが何も無い人は、世間から見たら「何もしていない奴」「何も考えていない奴」に見えちゃうんですよ。
 
どんなに立派な夢があって、それに向かって努力してたとしても、それが目に見える方じゃない限りは誰も認めてくれません。
 
逆に言えば、発信して形に残すと「なんかあいつすごい頑張ってる!」「応援しよう!」と思ってもらえます。
 
これがブランド力だとぼくは考えています。
 
例えばブログって、一般の人からすればよく分からないものだし、日記レベルなイメージしかないです。未だにね。
 
そんな人が、実は友人がブログ続けて100記事書いてて、しかもちょっとした収益も上げてるって聞いて。見てみたらホントにちゃんと書いてある!なんかしっかりデザインされてるー!すげー!ってなります。実際ぼくがそう思われてたってことを最近知りました←
 
ブランド力がつくと自分の発信の価値がどんどん上がっていくし、将来の自分のための基盤が蓄積されています。
 
個人的にはブログをやってて一番よかったな、と思うのはこれですね…!

最後に

ブログって続ける人が圧倒的に少ないので、続けただけでも十分少数派にはなります。でもそれだけじゃ面白くない。もっともっとブランド力つけて、こいつ面白いな…!すげーな…!って思われるように、これからも日々努力だ…!

 

今日はここまでっ