読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Freestyle2:数少ないオンラインバスケットゲーム…!(レビュー)



スポンサーリンク

f:id:karezi:20170330094604j:image

ぼくの知る限り唯一、PCでオンライン対戦のできるバスケットゲーム。
 
それがFreestyle2です!
 
初代はハンゲームでプレイできて、なくなったと思ったら知らぬ間にSteamでプレイできる…!と気づいてちょこちょこやってます。
 
ゲームとしては非常に面白く、しかし色々と残念な部分もある…という何ともいえないバランス感覚をもってます(笑)
 
それでもバスケがゲームで出来るってのはありがたい。
 
ということでご紹介していきますー!

Freestyle2 って?

f:id:karezi:20170330094605j:image

ハーフコートで3on3(3対3)のストリートバスケを楽しめる、世界初のMMOバスケゲームです(初代はFreestyle1)
 
3on3なので、攻めと守りに分かれて戦います。点数が入ったとき、または守りのチームがボールを奪ったときに攻守交替となる形ですね。
 
ストリートバスケがモチーフなので、様々な技やモーション、通常の試合では見られないような動きが可能です。そのため、バスケ未経験者でも問題なく楽しめます。とくにダンクは楽しい!
 
SteamからDLできて、基本無料のアイテム課金制です。 スタミナはなく試合はプレイし放題。ゲームバランスとしては課金アイテムなどの力より、圧倒的にプレイヤースキルに依存するので、最初は無料で十分楽しめます!
 
日本ではなく海外にあるAsiaサーバを使うことになりますが、全て日本語化されているのでご安心ください。(一部翻訳がおかしいところあるけど見逃してあげて…笑)
 

Freestyle2の面白いところ

豊富なポジション・スキル

f:id:karezi:20170330094609j:image

各キャラクターはポジションを選択できるんですが、なんと8つもあります。
PG(ポイントガード):パスやルーズボール回収に優れる
SG(シューティングガード):3Pシュート率が一番高い
DG(デュアルガード):PGとSGの特徴を併せ持ったポジション。
 
PF(パワーフォアード):ダンクで攻める。リバウンド・ブロックもいける。
CT(コントロールトゥ):CよりのF。リバウンドはCに負けず劣らず。
SF(スモールフォワード):ミドルシュートで攻める。3Pもいける。
SW(スウィングマン):遠い距離からのレイアップやダンクが武器。
 
C(センター):リバウンドとブロックの王。ゴール下シュートもなかなか。
※なお、DG、SW、CTは関連するポジションのレベルが12以上になると新しく作成可能になります。
 
 
また、ポジション毎に様々なスキルやフリースタイルがあって、これをどう使うかがゲームのキモ!
 
レベルを上げないと使えないけど、使えるようになった瞬間一気にプレイの幅が広まって楽しみが増す仕組み…!

f:id:karezi:20170330094558j:image

 ※スキル画面。レベルが上がると使えるスキル、セットできるスキルが増えていきます。ここを増やすためにレベルあげてるくらいですね(笑)
 

f:id:karezi:20170330094551j:image

 ※こちらはフリースタイルの画面。試合中に特定の行動をすると、能力値がアップしたりします。
 
他にも、レベルを上げればパラメータを上げられる成長システム、能力の底上げができるカードやペットシステム。服がたくさんあるので、ファッションも楽しめたりします(同時に能力もあげられる)
 
課金すれば特定のキャラを購入することも出来て、より一層楽しみの幅が広がる…!(もちろん、なくても十分戦えます)

f:id:karezi:20170330094608j:image

 ※こちらは能力アップ画面。基本的にはポジションの強みを伸ばすと良いです。
 

f:id:karezi:20170330094559j:image

※ショップ画面。帽子や服、パンツや靴など色々変えます。ちなみにぼくが被ってるヤツはなんかのイベントで勝手にゲットしたもの。ハチがまとわりついて鬱陶しい(笑)
 

作りこまれたゲームシステム

f:id:karezi:20170330094556j:image

厳密に数字などでは見えないものの、シュートやブロックの成功率などはかなり緻密に計算されています。
 
全く同じ状態でシュート打ったとしても、パスをもらった直後なのか、ドリブルで切り込んだかどうか、相手にマークされているか…など色々な要素を踏まえて決定されます。
 
昔は完璧なタイミングでパスを受け取ればブロックされない、とかもあったなぁ…。
 
ヘルプやマニュアルには載ってないけども緻密に作りこまれたシステムってのは、最初は苦戦するものの、奥深くてぼくは好きですね!
 

Freestyle2の惜しいところ

f:id:karezi:20170330100702j:plain

成長要素やキャラカスタマイズが豊富で、ゲーム性も奥深い…そんなFreestyle2にも弱点はたくさんあります(泣)

ラグい…!重い…!

ゲーム自体は非常に面白く、緻密な計算やプレイスキルが必要です。
 
ですが、とにかくラグいです。ラグが全くない試合はほとんどありません。
 
サーバが日本じゃないのでしょうがないんですが、それにしたって…です。
 
ゲーム中以外でも、ゲーム起動やマッチングにも結構時間がかかりますね。さくっとプレイできないのは結構痛いなぁ。
 
ただ、これは日本でやる分には付き合うしかないようです。よくプレイされてる方なんかは、ラグを前提とした動きを研究してるくらい。


ここまでのレベルに達するまで時間がかかるので、最初は気にしなくてもいいけど。
 

チート氾濫?!

体感的には5試合に1回くらい、チート(不正を使って俺つぇぇぇぇをすること)に遭遇します。
 
特にSGに多いんですが、がっつりマークついてるのに、どんな体制でもほぼ100%の確率で入るプレイヤーとかいるんですよ。
 
当然3Pシュートなのであっという間に差が開いて終了、ってなります。時間返せ!
 
これは低レベル帯だからなのかなぁ…。
 

自己中プレイヤーの多さ

これもSGに多くて、たまにFでもありますが、全然パス回さないでとにかくシュート打ちまくるってプレイヤーが少なくないです。
 
パス回したほうがシュート成功率もあがるのに、ドリブル突破だけやって、しまいには敵に取られる。特にPGをメインでやってるぼくは、これを繰り返しをされると萎えますね。
 
ぼくが上手く立ち回れてないだけかもしれませんが、一人で突っ込んでとられて「OMG」とかチャットされても…汗
 

日本人が少ない

奥深くもちょっと取っ付きにくいゲームのFreestyle2は、ライトなゲームを好みやすい日本人からすると肌が合わないのかな?日本人が少ないです。
 
ラグがあったり、自己中プレイに嫌気がさしたってのも多いと思いますが…(過去のぼく)
 

オススメの始め方

f:id:karezi:20170330094602j:image

とはいえ、バスケが好きな方や奥深いアクションゲームを求めてる方なら肌に合うはず!是非やってみてください!
 
初めは無課金で、PGSFをオススメします。
 
PGなら、とりあえずFにパス回せば点決めてくれるし、ルーズボールも拾いやすくて試合に貢献しやすいです。そうやって試合になれていくのがいいかも。
 
もちろん、ちゃんと使うっていう意味ではかなり難しいポジションですが。あとFが点入れられないとどうにもならない。
 
SFは全ポジションの中で一番仕事が多い、というか色々こなせるので様々な経験が詰めます。また、シュートを打つ感覚を掴むのに最適だからです。
 
基本はミドルシュート、ゴール下が空いてれば積極的にレイアップやダンクを狙っていきましょう。
 
最初はね、たぶんボコボコにやられます(汗)
 
そこを乗り越えると一気に楽しくなる…!というスルメゲーなので、本当に人を選ぶゲームです。
 
が、無料なのでとりあえずやってみることをオススメします!
 
ダウンロードはこちらから▼

 

※補足
なお、Freestyle2はSteamからプレイするパターンと、台湾から直接ダウンロードしてプレイするパターンがあります。台湾から直接だと日本語化は出来ませんが、ラグは少ないようです。
こちらからDLできます▼

 

今日はここまでっ