読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社の飲み会に行きたくない?ぼくもだよ!!気まずくならない飲み会の断り方

働き方 雑記


スポンサーリンク

f:id:karezi:20170309003913p:image

今年も3月。あと一か月もしないうちに、大勢の新社会人が世に放たれることでしょう。
 
そして、いつの時代も新人が悩まされることがあります。
 
「会社の飲み会、行きたくねぇ…!!」
 
わかる。すごいわかる。
 
自分から行きたいとも思わない飲み会に誘われ、でもやっぱ新人だから印象良くしなきゃだし…
 
そう思って行ったものの、ほとんどは先輩の愚痴や上司の自慢話。新人は愛想よくハイハイ返事して、お酌して、ヘトヘトになって帰路につく…
 
今の時代の若者ならプライペードでやりたいことはたくさんあるだろうし、なかったとしても早く帰ってご飯食べてゲームやったりアニメ見たりしてお布団でぬくぬくしたいよね…
 
そんな貴重な時間を奪われない方法、ぼく、知ってます!
 
実体験ありだしな!教えちゃうぜ!
 

やりたいことがある、と言いきってしまえ!

帰宅後にやりたいことがある、という宣言を事前に行う。これだけです。
 
断り方というより断るための環境づくりを先にやっちゃう、というのが答えですね。ほんとにこれだけ。しかし非常に効果的な手法です。
 
入社したら、必ず自己紹介などする機会が必ずありますよね。
 
その時に、自信を持って「休みやプライベートの時間は〇〇をやってます!」と言いましょう。
 
というか本当は就職活動中に言えるとベスト。
 
もし趣味とかないよって方は、自分の好きなことを少し盛るくらいで言ってもらっても構いません。根掘り葉掘り聞かれたときにごまかせるような準備をしておけば嘘でもいいですよ!笑
 
とにかく、「プライベートの時間は自分のやりたいことをやってる」ことをアピールするんです。
 
ぼくの場合は過去に空手をやっていて、今はドラムやってます。これを堂々と宣言してますね。そして誘われたら「その日は道場行かなきゃなんですよー」「あー、その日はスタジオ練習入っちゃってます><」と断ります。
 
関係性が出来てれば、当日に用事がなくても「大会が近くて準備が…」「ライブが近くて色々やらなきゃなので…」と言っちゃうことも可能です。
 

そんなんで断れるの…?

断れます。というか断れないとこは危険なので逃げたほうがいいです(汗)
 
ぼくが最初に入社した会社も超絶ブラックの体育会系で、みんなお酒大好き!休みの日のイベント大好き!な人たちでした。
 
当然、新人はよく目をかけられて誘われまくるんですが、他の同期を差し置いてぼくだけは「あ、すんません、道場行かなきゃなんでムリっす」みたいな感じで断ってました。
 
にも関わらず、先輩や上司との関係性が悪くなることはありませんでした。
 
なぜなら、「あ、ならしょうがないか」って思ってもらえる環境を作れてたから。
 
きっと上司の誘いを断れない人は、後ろめたい気持ちがあったりするんですよね。
何にも用事がないのに断るのは申し訳ないとか、理由がないと断りにくいとか…。
 
本来は全く理由がなくても行かなくていいものです。「行きたくないので行きません」でも全然OKなんです。
 
けどやっぱ人情的に、そのあとの関係性とか気にしちゃうじゃないですか。
 
なので、そもそも平日夜は空けられない人になっちゃえばいいんです。
 
そのための理由づくりはなんでも良いんです。
 
貴重なプライベートの時間、自分で選んで使いましょう!
 
今日はここまでっ